エル・テイデへの遠足

雄大なテイデ山は、テネリフェ島への旅には欠かせない。年間約400万人が訪れるこの場所の特徴と、小旅行の準備方法をご紹介しよう。

Alex Grande

Alex Grande

1 分で読む

エル・テイデへの遠足

エル・テイデの眺め | ©Maxim berg

テイデはテネリフェ島の至宝であり、カナリア諸島を訪れる最大の理由です。スペイン最高峰の堂々たる火山へのエクスカーションなくして、この不思議な場所への旅は終われないでしょう。

このガイドでは、火山の景観の魔法にかかり、旅が報いる素晴らしい景色を堪能できる、テイデへの最高のエクスカーションを選びました。

1. テイデへの小旅行

雪に覆われたテイデ| ©Michal Mrozek
雪に覆われたテイデ| ©Michal Mrozek

2. テイデ半日観光

ロス・ロケス・ガルシアとテイデを背景に| ©El Coleccionista de Instantes Fotografía & Video
ロス・ロケス・ガルシアとテイデを背景に| ©El Coleccionista de Instantes Fotografía & Video

このテイデ半日観光では、地元ガイドと一緒にテイデ火山を囲む地球外の風景を発見し、驚きを隠せないルートで山頂を目指します。

行程

ガイドがミニバンでホテルまでお迎えに上がり、雄大な松林を抜ける山道をテイデ国立公園へ向かいます。まるでトンネルのような山道は突然終わり、無限に広がる空の下、テイデに向かいます。

公園内で最もアクセスしやすく美しいコースの一つ、ロケス・デ・ガルシアに沿って、溶岩と火山土によって形成された不可能な風景を発見するルートが始まります。

「ラ・カテドラル(La Catedral)」、「エル・デド・デ・ディオス(El Dedo de Dios)」、「ラ・カスカーダ(La Cascada)」などの自然の巨石を間近で見た後は、トカゲ、ムカデ、トンボ、カマキリなど様々な種類の昆虫が箒の中に生息する、時が止まったような溶岩の風景を進みます。

テイデ火山への最後の登りは、徒歩またはケーブルカーで登ることができ、雲の上から海まで続く島の水平線が見える壮大な景色を楽しむことができます。

このエクスカーションをお勧めする理由

オーガナイズされたツアーでテイデを訪れることには、いくつもの利点がある。その中でも最も重要なのは、自分でルートを計画する必要がないということだろう。また、ガイドと一緒に行くことで、行き先がわかり、面白いものを見逃すことがないという安心感が得られます。

もう一つとても重要なことは、ホテルまでの送迎が保証され、テイデ登頂に必要な許可証を申請する手間が省けるということです(オルガナイズド・ツアーに参加せずに登頂したい場合は、オンラインで申請する必要があります)。

便利な情報

  • **グループサイズ:**最大15名
  • 料金に含まれるもの**:**ホテルまでの送迎、専門ガイド、テイデ国立公園入場料。
  • 料金に含まれないもの**:**テイデまでのケーブルカーチケット(オンラインにて事前購入が必要です。)

アレックスのトラベラー・アドバイス

テイデに無許可で登山する場合、ちょっとしたハックがある。アクセス規制は午前9時から午後5時までで、この時間外であれば登山許可証の提示は必要ない。ただし、午後にテイデ登山をするのはベストな方法ではない。オーガナイズされたエクスカーションに参加するのがベストで、これには山頂への登山許可証が含まれているからだ。

3. テネリフェ島観光ツアー:テイデ、イコッド、ガラチコ、マスカ

イコド・デ・ロス・ビノスの古代ドラゴンの木| ©Miguel Ángel García.
イコド・デ・ロス・ビノスの古代ドラゴンの木| ©Miguel Ángel García.

テネリフェ島は、魅惑的な一角、火山の風景、人里離れた町や村、カナリア諸島の原住民グアンチェ族の時代から続く伝統に満ちた島です。このテネリフェ島完全ツアーでは、美しい旅の中でそれぞれの魅力を発見することができます。

旅程

ホテルにお迎えに上がり、ガイドと一緒に標高2500メートルの村ヴィラフローへ。そこからカナリア諸島の宝石であり、スペインで最も重要な自然地域の一つであるテイデ国立公園へ向かいます。火山に登り、テイデ山頂を眺めながら、公園内の素晴らしい景色を楽しみます。

その後、イコド・デ・ロス・ヴィノス(Icod de los Vinos)へと向かいます。イコドは、マルヴァジアという種類のブドウから作られる美味しい甘口ワインで有名です。

次に訪れるガラチコ村は、18世紀初頭に火山の噴火によって破壊されましたが、その灰の中から今日の魅力的な村に生まれ変わりました。その美しい教会と、村の前の海への入り口にある小島、ロケ・デ・ガラチコは、この訪問を忘れられないものにしています。

さて、エクスカーションを終え、マスカのエリアを探検します。マスカは、渓谷と断崖に囲まれた小さな人里離れた村で、かつては海賊の避難場所であり、休息場所であり、活動拠点でした。帰りはサンティアゴ・デル・テイデとロス・ギガンテスの崖を通り、ホテルに戻ります。

このツアーをお勧めする理由

この包括的なエクスカーションは、島を探索し、事前に島を知り、その後、自分で一番気に入ったエリアに行き、深く発見したい場合に最適です。テネリフェ旅行の最初の数日間が最適です。

便利な情報

  • 所要時間: 7 から 8 時間まで
  • 料金: 10533.
  • **グループサイズ:**15人
  • 料金に**含まれるもの:**プライベート送迎、ホテルへの送迎、専門ガイド、テイデ国立公園入場料。

4. 少人数グループでのテイデ半日観光

テイデ国立公園の航空写真| ©Jonathan Rubio H.
テイデ国立公園の航空写真| ©Jonathan Rubio H.

少人数でテイデを訪れ、島の代表的な料理で昼食をとり、火山景観の秘密や動植物を発見するのが、このテイデ半日観光ツアーです。

行程

ホテルを出発し、テイデの火山と地球外景観を目指します。グループの各メンバーの体力レベルを考慮しながら、テイデ国立公園を通るルートに従って、ガイドと一緒に最も美しいスポットを訪れます。

古い山小屋を改造したパラドール・デル・テイデに立ち寄り、昼食と「バラキート」(リキュールとコンデンスミルク入りの典型的なカナリアコーヒー)をお召し上がりいただきます。

午後は、植物園とインフォメーションセンターで、テイデ国立公園の地質学的特徴、動植物学的特徴、考古学的価値について学びます。火山チューブの内部を見学し、情報満載のプロジェクションを見て、このルートで歩いた場所の由来について学びます。

このツアーをお勧めする理由

このツアーは、お子様連れでテネリフェ島を旅行される方に最適です。お子様向けのコースなので、問題なく楽しむことができますし、ビジターセンターの見学は、特に生物学や地質学に興味のあるお子様には、とても楽しいものになるでしょう。また、少人数制なので、小さなお子様が人混みに圧倒される心配もありません。

5. テイデへのナイトツアー

大空に輝く星の美しさに思いを馳せる| ©El Coleccionista de Instantes Fotografía & Video
大空に輝く星の美しさに思いを馳せる| ©El Coleccionista de Instantes Fotografía & Video

今まで見たことのないような星空を見るために、夕日を見ながら星を観察するテイデへのエクスカーションでは、真っ暗闇の中、星座を横切る流れ星を見ることができる天文ルートへご案内します。

行程

テイデ国立公園の入口で集合し、プロのガイドと天文学の専門家が同行し、日が暮れるのを見計らって観測ポイントへ向かいます。

日暮れ時には、高台に座り、光害のない、気晴らしや障害物のない恵まれた環境で夜空を観測します。夕暮れ時や山の中腹は、夏でもかなり冷え込むので、暖かい服装と履物を持っていくことをお勧めする。また、食べ物や水も必要だ。

このツアーをお勧めする理由

テイデ国立公園での日帰りハイキングの代わりにはなりませんが、テイデ火山に登ったことがある人なら、特にカップルで参加することをお勧めします。

役立つ情報

  • 所要時間6 時間 30 分
  • 料金: 14800.

6. テイデとマスカへのジープツアー

マスカの美しい風景をジープからお楽しみください。| ©Jason Boldero
マスカの美しい風景をジープからお楽しみください。| ©Jason Boldero

テイデへのジープツアーでは、ホテルから火山の頂上まで、小道と小道の間のルートを走ります。

行程

テイデ国立公園を4WD車で探検し、時折停車して火山景観を眺めたり、写真を撮ったりしながら、地質学の専門ガイドが岩の形成の由来を説明します。

雄大なテイデの絶景を眺めながら、ジープで公園を横切り、曲がりくねった道を走り、渓谷の頂上にある山村マスカに到着したら、カナリア料理の典型的なメニューを食べるために停車します。

このツアーをお勧めする理由

ジープの旅は、ミニバンでの小旅行よりも少し荒っぽく、でこぼこしているからだ。アドベンチャーを楽しみたい方は、テイデの4WDツアーをお見逃しなく。

役立つ情報

  • **グループサイズ:**最大6名
  • 料金に含まれるもの**:**ホテルからの送迎、専門ガイド、テイデ国立公園入場料。
  • 含まれないもの**:**昼食(料金に含まれません。)

テイデ国立公園に関する質問と回答

初めてのテネリフェ旅行でテイデを訪れ、自分の足で歩きながらすべてを発見したのですが、その前に知っておきたかったことがいくつかあります。

テイデ国立公園に入るにはチケットが必要ですか?

テイデ山頂に行く唯一の方法は徒歩で行くことで、そのためには国立公園ネットワークが発行する1日最大200人までの許可証が必要です。時期にもよりますが、通常、許可証を発行してもらうと、その後2~3ヶ月は許可証が発行されません。

このような理由から、私は、許可証を発行してもらう手間が省けるオプショナルツアーをお勧めします。

一方、許可証は完全無料で、テイデ登頂に必要な入場券はこれだけです。

テイデロープウェイの仕組み

テイデを訪れる最もポピュラーなオプションは、ベースステーションからケーブルカーで登ることです。無料の駐車場があり(約200台分)、ケーブルカーに乗れば、息をのむような絶景を眺めながら8分ほどで標高3,555メートルの山頂駅に到着します。

ケーブルカーの往復チケットは、1人37ユーロ(往復)または21ユーロ(片道)で、事前に公式ウェブサイトでのみ購入できます。

自分で歩いてテイデに登るには?

テイデに登るにはいくつかのルートがあります。10番のルート(Telesforo Bravoと呼ばれる)はケーブルカー山頂駅から出発し、片道約40分かかります。かなり険しく、難易度はやや高いが、山頂に最も早く到着する方法である。

日帰りで登るなら、7番のルート(モンターニャ・ブランカ~ピコ・デル・テイデ)が最もよく知られている。全長8.3km、所要時間約5時間なので、誰もが同じ日に往復できるわけではない。そのため、**レフージョ・デ・アルタビスタ(**事前に十分な予約が必要)で寝て、早朝にルートを進み、テイデからの日の出を見るのもいいかもしれない。