Cookieをサービスの提供に利用します。弊社ウェブサイトを利用することで、弊社のCookieの利用に同意したものとみなします。 詳しくはこちら。

メノルカでのカヤックアクティビティ

メノルカ島で最も美しいカヤックのルートを楽しむ準備をしましょう。他の方法では行くことのできない、島の海の洞窟や近づきがたい入り江を発見することができます。

Alex Grande

Alex Grande

1 分で読む

メノルカでのカヤックアクティビティ

メノルカ島でのカヤックツアーの準備 | ©Joan Mesquida

メノルカ島は、自然の美しさと大自然が最も純粋な形で残っている場所であり、冒険をする勇気がある人たちが報われる場所のひとつです。

最良の選択肢

メノルカカヤックとシュノーケリングツアー

3時間以上のカヤックとシュノーケリング(お好きな行程をお選びいただけます

地元の専門ガイドが常に同行し、メノルカ島の最も美しい洞窟やフォルネルス湾で透明度の高い海をパドリングで楽しみます。また、海水浴やシュノーケリングで海洋生物を発見することもできます。

この体験の目的は、カヤックでしか行けない入り江、崖、洞窟を発見することです。このカヤック・アクティビティには2種類のルートがあり、どちらも午前(9:30)または午後(15:30)に行うことができます。

このアクティビティでは、最も印象的なスポットを見逃さないよう、常に専門のガイドがグループに同行します。ガイドがお勧めの場所をご案内し、ご質問にお答えします。

なぜこのオプションがいいかというと、島で利用できるすべてのオプションの中で、このオプションが最もフレキシブルで、リーズナブルな料金で最も充実しているからです。一方では、洞窟かフォルネルス湾のどちらかを選び、他方では、午前または午後のタイムテーブルを選択することで、旅程をパーソナライズすることができます。

****午前または午後の水上を最大限に活用したい方にお勧めです。シュノーケリングは必見!


最も経済的なオプション

メノルカカヤックとシュノーケリングツアー

自分のカヤックをレンタルして、自分のペースでメノルカの海岸沿いを漕いでみよう。

透明度の高い地中海を漕ぐというアイデアに魅了されたなら、カヤックをレンタルして破格の値段でパドリングツアーをすることができる。 予算は言い訳にはならないだろう!

自分でカヤックを漕ぎたい方は、ライフジャケット、パドル、カヤックをレンタルし、好きな時に好きな場所でカヤックを漕ぐことができます。

ライフジャケット、パドル、カヤックが用意され、いつでもどこでも好きな時に出航することができます。もちろん、道具を提供してくれる地元の専門家チームは、パドリングに必要な指示と、景色を見たり、泳ぎに立ち寄ったり、アクセスしにくいビーチを楽しんだりするのに最適な場所を見つけるための指示を与えてくれます。

なぜこのオプションがいいかというと、ツアーに参加せずに自分のカヤックで出かけることで、時間やルートを自由に選ぶことができ、休憩が必要なときに止まったり、水浴びに最適な場所を見つけたりすることができるからだ。

こんな方におすすめ... カヤックは好きだけど、団体ツアーに参加するのはちょっと...という方、またはメノルカのターコイズブルーの海を自分で漕げるくらいの経験がある方。


メノルカ島でカヤックができる場所は?

タマレルの入り江| ©Charlotte Nadadora
タマレルの入り江| ©Charlotte Nadadora

このアクティビティでは、島で最高のスポットを2つのルートから選ぶことができます。

洞窟を巡るコースでは、島の北海岸と南海岸を訪れ、クエバ・デ・ロス・イングレセス、美しい草原が広がるサ・トレタ、インストラクターが用意するシュノーケリング用具を使って海中の広大な動植物を観察できるタマレルスのバージンビーチなど、ユニークな場所を発見します。

フォルネルス湾の旅程では、カラ・ブランカ、カラ・テウレラ、プンタ・デ・セス・サリネス、サルガンタナ島を通り、19世紀初頭にメノルカ島を占領していたイギリス人によって建てられた監視塔を見ることができます。

どちらのルートを選んでも、最後はフォルネルスのビーチ、カブラ・サラダでスナックと冷たい飲み物を楽しみながら、海面下で見たものすべてをグループの仲間と分かち合います。

**2つの旅程のどちらを選ぶか?**どちらも見ごたえがあり、洞窟ツアーの方がエキサイティングですが、体力的には少しきついです。海岸沿いをのんびりとカヤックで進み、海と空を楽しみたい方は、フォルネルス湾のルートをお選びください。

実用的な情報:予約の前に

自然と楽しい仲間| ©Thomas Lardeau
自然と楽しい仲間| ©Thomas Lardeau

体力がなくても参加できますか?

カヤックのルートはそれほど長くなく、特に体力を必要としないので、体力に自信がなくても大丈夫です。ただし、かなり長い時間漕ぐことになりますが、景色や環境はそれに値するものであることを心に留めておいてください!

カヤックをしたことがない方でもご心配なく:完全な装備が提供され、体験を始める前にブリーフィングを受けます。

必要な情報

日程と参加人数を指定し、行程と開始時間を選択します。その後、いくつかの詳細情報をご入力いただき(メールアドレスは必ずご入力ください)、チェックアウトページに移動します。

すべての詳細が正しいことを確認し、カヤック体験当日に手元に届くようにメールを保存しておくことをお勧めします。また、確認書を印刷することもできますが、海での体験ですので、紙を持ち歩くのは少し面倒かもしれません。

キャンセルについて

旅行前であればいつでもキャンセルは可能ですが、少なくとも24時間前までにキャンセルされた場合のみ、100%の払い戻しを受けることができます。

雨天や悪天候の場合はどうなりますか?

夏のメノルカ島で悪天候に見舞われることは非常に稀ですが、雨天や海が荒れすぎている場合は、ツアーがキャンセルされる可能性が高く、代金が返金されるか、延期された日程が提供されることになります。

アレックスのトラベラー・アドバイス

午前中にツアーに参加すると、シュノーケリングで海洋生物を見るのに最適な明るさを確保できる。

メノルカ島でカヤックをする価値がある理由

混雑していない入り江を発見| ©Travelinho
混雑していない入り江を発見| ©Travelinho

その一方で、家族連れや、普段から体を動かす体験をしたい人にはぴったりのアクティビティです。また、観光客のほとんどいないビーチや入り江で、自然の生息地である海洋生物の素晴らしい姿を見ることができるので、海洋生物に興味がある方には特に美しい体験となるでしょう。 最後に、この体験で欠かせないことは、

最大グループ人数が12名であることです。このため、インストラクターは常に皆さんに気を配り、アクティビティは最初から最後まで興味深く続けられます。

持ち物

スポーツ、太陽、海、ビーチ| ©Artem Zhukov
スポーツ、太陽、海、ビーチ| ©Artem Zhukov

カヤックを快適に楽しむために、バックパックに以下のものを必ず入れてください:

  • 水着とタオル
  • 水中用の合成繊維またはライクラ素材のTシャツ
  • 帽子、サングラス(水中で失くさないように巾着付きが望ましい)
  • ウォーターシューズ
  • 日焼け止めクリーム
  • 水筒
  • 着替え

メノルカ島でのその他の興味深いアクティビティ

ジェットスキーでスピードを感じるメノルカ島| ©Bas van den Eijkhof
ジェットスキーでスピードを感じるメノルカ島| ©Bas van den Eijkhof

海は好きだけど濡れるのはちょっと......という方には、メノルカの入り江やビーチに沈む夕日を眺めながらのんびりボートに乗るカヤックをおすすめします。水面に沈む夕日を眺めながら、のんびりとボートに乗ることをお勧めします。海底を探検したり、水面下の海洋生物の巨大さを発見したりすることはできませんが、いずれにしても忘れられない体験になるでしょう。この体験についてもっとお知りになりたい方は、ここにすべての情報があります: メノルカ島のボートツアー

冒険と忘れられないサンセットの景色を組み合わせたもう一つのアクティビティは、メノルカ島でのジープツアーです。森や牧草地、採石場が迷宮や断崖になった場所を通り抜け、最後は自然のビューポイントで夕日を眺めながら、典型的な職人製品を味わいます。詳しくはこちらをご覧ください: メノルカ島のジープサファリ

また、ミノルカ島への旅の忘れられない思い出になるようなものがまだ見つかっていない方には、このバレアレス諸島の宝石にふさわしい、この島を満喫できる10の素晴らしいプランをご紹介します: メノルカでのベスト10のアクティビティ.